劇団民藝

文字サイズ

2022年上演作品

藤沢周平・山本周五郎 文学の夕べ第1部 山桜/第2部 夜の辛夷

第1部 作=藤沢周平 第2部 作=山本周五郎
演出=丹野郁弓

日本を代表する作家の短編小説を、朗読の名手として知られる篠田三郎さんと樫山文枝が江戸情緒たっぷりにお届けいたします。

上演時間 約2時間
第一部:45分/休憩15分/第二部:60分

前売り開始2022年5月20日(金)

あらすじ

「山桜」
 海坂藩の下級武士の娘・野江は、前の夫に病気で先立たれ、磯村庄左衛門と再婚した。ある叔母の墓参りの帰りに、磯村家よりも前に縁談の申し込みがあった剣術の名手・手塚弥一郎と偶然出会う。野江が手塚との縁談を断ったのは、剣術をする人は怖い人だとの思い込みからだった。しかし実際に話をしてみると、手塚は正反対の心の優しい男であることが分かり、その日から野江は手塚のことを意識するようになった。山桜が満開の頃であった……

「夜の辛夷」
権現前の岡場所の女・お滝は、二十四になる子持ち。凶状持ちが逃げ込めば岡っ引きに密告して礼金を得、客には年を偽って稼ぐため、朋輩に罵られています。ある十二月の寒い晩、彼女は岡場所になどに来る人柄とは違った元吉という職人風の客をとりました。「寝床を二つ取ってくれ」という元吉に「もういらっしゃらないわね」とお滝。しかしまた彼はやってきたのでした……

【京都公演】
 7月8日(金)14:00 開演
 京都府立文化芸術会館
(京都市上京区寺町通広小路下ル東桜町1番地 TEL 075-222-1046)
 ※市バス「府立医大病院前」下車すぐ

■入場料金(全席指定・税込)
 一般4,000円
 U30(30歳以下)2,000円(劇団窓口のみ取扱い)
■お申し込み・お問い合わせ
 劇団民藝 電話044-987-7711
 〈京都民藝の仲間・大阪民藝の仲間 会員募集中!〉
 年会費3,000 円 お申込みは劇団民藝まで 電話044-987-7711

ページTOPへ

キャスト

朗読(山桜)篠田三郎
朗読(夜の辛夷)樫山文枝

スタッフ

照明石坂晶子
音響岩田直行

チケット

発売開始

2022年5月20日(金)午前10時~

上演日程

上演地会場上演期日上演回数お問合せ
京都京都府立文化芸術会館2022年7月8日1回劇団民藝
044-987-7711
人吉人吉市カルチャーパレス 小ホール2022年7月10日1回劇団民藝
044-987-7711
嘉麻嘉麻市なつき文化ホール2022年7月12・13日2回劇団民藝
044-987-7711
長崎長崎市民会館 文化ホール2022年7月15日1回劇団民藝
044-987-7711
大村シーハットおおむら さくらホール2022年7月16日1回劇団民藝
044-987-7711
児島児島市民交流センター ジーンズホール2022年7月17日1回劇団民藝
044-987-7711
尾道しまなみ交流館2022年7月18日1回劇団民藝
044-987-7711
新日本造機ホール2022年7月19日1回劇団民藝
044-987-7711

計9回