劇団民藝

文字サイズ

2021年上演作品

集金旅行

原作=井伏鱒二 脚本=吉永仁郎
演出=高橋清祐・中島裕一郎

2021年11月24日(水)~12月5日(日)
俳優座劇場

beyond2020プログラム

ARTS for the future!

2013年の初演いらい日本各地を巡演してきた傑作喜劇『集金旅行』が、いよいよ東京に舞い戻ってきます。「黒い雨」などで知られる井伏鱒二が1935年に発表した連作小説「集金旅行」を初めて舞台化。全国各地で190ステージを重ねて客席を笑いの渦に巻き込んできました。このたびのアンコール公演は、妖しげな色気をもつコマツランコ演じる樫山文枝と、自称「売れない小説家」ヤブセマスオ演じる西川明をはじめ、芸達者な俳優陣の練りに練った演技でお芝居の醍醐味を存分に味わっていただきます。また舞台は昭和初期、荻窪をふり出しに岩国、下関、福岡、尾道、福山とまわって集金していきますので、猛特訓を重ねた古いお国ことばにも乞うご期待! 若き太宰治も登場して必見の好舞台です。

前売り開始2021年10月19日(火)

あらすじ

東京荻窪のアパートの主人がぽっくり亡くなった。家族も親戚もなく、遺されたのはかなりの額の借金。担保に入ってしまったこの安アパートが気に入ってこの先も住み続けたい居住者たちは一計を案じる。部屋代を踏み倒して夜逃げしていった不心得者たちの郷里を巡り、故人に代わって滞納金を取り立て、借金の返済に当てようというのだ。不運な役を受ける羽目になった十号室の自称"売れない小説家"のヤブセマスオ氏はしぶしぶ中国地方・九州へ向かう。それを知った七号室のコマツランコさんは、同行して各地にいる昔の不実な恋人たちから慰謝料を取り立てたいと……。こうして目的の違う集金人二人の奇妙な道中が始まる。

ページTOPへ

キャスト

十番さん(ヤブセマスオ・小説家)西川 明
太宰 治(作家志望の学生)神 敏将
 〃 塩田泰久
五番さん(富士荘の居住者・勤め人)小杉勇二
七番さん(コマツランコ・職業不詳)樫山文枝
香蘭堂(荻窪の地主・文具店)今野鶏三
岩国の宿の女中箕浦康子
杉山良平(岩国の金融業者)みやざこ夏穂
相原作之助(岩国の名士)水谷貞雄
福岡の宿の女中有安多佳子
ミノヤカンジ(下関の医者)山本哲也
阿万築水(福岡の没落地主)内藤安彦
阿万克三の妻(築水の弟の妻)河野しずか
紋付の男(広島・加茂村)大野裕生
鶴屋幽蔵(加茂村の地主)吉岡扶敏
津村家の番頭(広島・新市町)うちだ潤一郎

スタッフ

装置堀尾幸男
照明中川隆一
衣裳半田悦子
効果岩田直行
舞台監督深川絵美

スケジュール

2021年11月24日(水)~12月5日(日) 俳優座劇場

11月 24
25
26
27
28
29
30
12月 1
2
3
4
5
13:30   A B A B A B 13:30 A   B B A
18:30 B             18:30   A      
  • 開場は開演の30分前、受付は1時間前からです。
  • ダブルキャスト出演日 A:神 敏将 B:塩田泰久

ページTOPへ

チケット

発売開始

2021年10月19日(火)午前10時~

「民藝の仲間」会員先行予約:2021年10月12日(火)

バリアフリー観劇について

  • バリアフリー割引がございます。
  • 車いす席・補助犬、点字ちらし、点字パンフレットのご用意がございます。
  • 視覚障害者対象・事前舞台説明会を11月28日(日)、12月4日(土)12:30~開催します。
  • 聴覚障害をお持ちの方を対象に台本事前貸出を行っております。劇団までお申し込みください。

上記制度をご利用の際は、事前に劇団までご連絡ください。
劇団民藝
TEL.044-987-7711
E-MAIL seisaku@gekidanmingei.co.jp

詳細は「バリアフリー観劇について」をご覧下さい。