劇団民藝

文字サイズ

2019年上演作品

日色ともゑ&マリオネット朗読と音楽

朗読=日色ともゑ
演奏=マリオネット(ポルトガルギターとマンドリンのデュオ)

10月 福井・岐阜

2019年10月8日(火)~9日(水)

劇団民藝の女優・日色ともゑと、ポルトガルギター・湯淺隆とマンドリン・吉田剛士のアコースティックユニット《マリオネット》による、朗読と音楽のコラボレーションステージです。これまで全国の様々なステージで絶賛を博してきました。詩情溢れる心豊かな世界をぜひご覧ください。

チケット発売中

あらすじ

演目例
詩集「倚りかからず」「見えない配達夫」「鎮魂歌」(茨木のり子・著)等


演奏
マリオネット(ポルトガルギターとマンドリンのデュオ)
日本におけるポルトガルギターのパイオニア・湯淺隆と、マンドリン界をリードする吉田剛士によるアコースティックユニット。独特のオリジナル音楽の創作を中心に、ファドやポピュラー音楽まで幅広い音楽活動を行なっている。映画、TV、CM、バレエ・演劇などの音楽を数多く担当すると共に様々な分野とジョイントして精力的に活躍。95年のデビューCD『ぽるとがる幻想』は3万枚のヒット。以降、計15枚のアルバムを発表。2010年より湯淺がマカオ観光局音楽大使。2013年『第6回石見銀山文化賞・特別賞』受賞、ポルトガルにて日ポ友好470年記念コンサート「The Way of Namban/南蛮ぎたるらの世界」を開催、堺市よりの依頼で『南蛮Sacay』を作曲。2014年~17年大分むぎ焼酎「二階堂」のTVCMが全国放送。2015年ポルトガル大使館より『ジョアナ・アブランシェス・ピント賞』を受賞。2016年高知県梼原町より『ゆすはら未来大使』に任命。2017年大分日本ポルトガル協会設立40周年記念曲(杉村忠彦会長より依頼)『南蛮BVNGO』を作曲、2018年4月よりアサヒ飲料炭酸水「ウィルキンソン」のWebCMに長谷川きよし、ロン・カーターとの共演曲『いつものBarで逢いましょう』が使われている。


公演日程
2019年10月8日(火)18:30開演 福井新聞社 風の森ホール
2019年10月9日(水)15:00開演 大垣市スイトピアセンター音楽堂

ページTOPへ

キャスト

朗読日色ともゑ
演奏(ポルトガルギター)湯淺隆
〃 (マンドリン)吉田剛士

チケット

発売開始

2019年7月1日(月)午前10時~

お申込み

劇団民藝

TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)
チケットに関するお問い合わせもお気軽にお電話ください。

劇団民藝

【福井公演】
♦入場料金(全席自由・税込み)
 一般:3,500 円(当日500 円増)
 学生:1,500 円
 高校生以下:1,000 円(当日券のみ)
 ※2019年度「福井民藝の仲間」募集中!
  ご入会いただきますと会費3,000円でご覧いただけます。

♦お問い合わせ・お申込み
 福井新聞社事業局 ☎0776-57-5180
 劇団民藝 ☎044-987-7711

♦プレイガイド
 福井新聞社読者センター ☎0776-57-5140
 ベル ☎0776-34-1717
 パリオ ☎0776-25-8888
 武生楽市 ☎0778-21-0800 


【岐阜公演】
♦入場料金(全席自由・税込)
 一般:3,500 円
 会員:3,000 円
 ※2019年度「劇団民藝ぎふ大垣地区後援会会員」募集中!
  ご入会いただきますと会費3,000円でご覧いただけます。

♦お問合わせ・お申込み
 劇団民藝ぎふ大垣地区後援会
 ☎:0584-73-1951
 E-mail:mingei-ogaki@ps.mirai.ne.jp

ページTOPへ

上演日程

上演地会場上演期日上演回数お問合せ
福井福井新聞社 風の森ホール2019年10月8日1回劇団民藝 044-987-7711
岐阜大垣市スイトピアセンター音楽堂2019年10月9日1回劇団民藝 044-987-7711

計2回