劇団民藝

文字サイズ

2019年上演作品

闇にさらわれて

原題=Taken at Midnight
作=マーク・ヘイハースト 訳・演出=丹野郁弓

2019年6月23日(日)~7月3日(水)
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

文化庁 文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

beyond2020プログラム

これは強大で暴力的な権力に対して弱き者たちがいかに闘ったかを示す真実の記録である――

本作は、テレビドキュメンタリー作家、マーク・ヘイハーストの初戯曲。2014年イギリスで初演されイルムガルト役のペネロープ・ウィルトンがローレンス・オリヴィエ賞主演女優賞を受賞するなど高い評価を得ました。今公演はイルムガルト役を日色ともゑが演じ篠田三郎さんをお迎えして本邦初演いたします。

あらすじ

1931年、ベルリン。ナチズムが急速に台頭する中、若き弁護士ハンス・リッテンはアドルフ・ヒトラーをある殺人事件の証人として法廷に召喚し、3時間にも及ぶ尋問を行い反ファシズムの旗手としてその名をとどろかす。しかしその二年後、ヒトラー内閣が成立。ハンスは国会議事堂放火事件の混乱に乗じて、拉致されやがて強制収容所へ。ハンスの母イルムガルトは、杳として行方を絶った息子を救出するために、身の危険を顧みず孤独な闘いを始めるのだった……。

ページTOPへ

キャスト

イルムガルト・リッテン日色ともゑ
ハンス・リッテン神 敏将
カール・フォン・オシエツキー佐々木梅治
エーリヒ・ミューザム横島 亘
コンラート博士千葉茂則
フリッツ・リッテン西川 明
グスタフ・ハメルマン大中耀洋
クリフォード・アレン卿篠田三郎(客演)
突撃隊員、親衛隊員など岡山 甫
 〃 近藤一輝

スタッフ

装置島 次郎
照明前田照夫
衣裳松本昌子
効果岩田直行
舞台監督藤澤 徹

スケジュール

2019年6月23日(日)~7月3日(水) 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(新宿南口)

6月 23
24
25
26
27
28
29
30
7月 1
2
3
13:30     13:30  
15:00               15:00      
18:30               18:30    
  • 開場・受付は開演の1時間前からです。
  • ☆6月28日(金)終演後、出演者との交流会
  • ★6月30日(日)終演後、バックステージツアー
  • 交流会、バックステージツアーいずれも参加費無料です。
  • 土日に限り無料託児所をご用意しております。ご利用の際には事前に劇団までご連絡ください。

紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA(新宿南口)のアクセスマップ

  • JR新宿駅「新南口」より徒歩5分・「南口」より徒歩8分/JR代々木駅「東口」より徒歩5分
  • 地下鉄副都心線 新宿三丁目駅「E8出口」より徒歩5分

ページTOPへ

バリアフリー観劇について

  • バリアフリー割引がございます。
  • 土日のみ、無料託児所をご用意しております。
  • 車いす席・補助犬、点字ちらし、点字パンフレットのご用意がございます。
  • 視覚障害者対象・事前舞台説明会を6月28日(金)、30日(日)12:30~開催します。
  • 聴覚障害をお持ちの方を対象に台本事前貸出を行っております。劇団までお申し込みください。

上記制度をご利用の際は、事前に劇団までご連絡ください。
劇団民藝
TEL.044-987-7711
E-MAIL seisaku@gekidanmingei.co.jp

詳細は「バリアフリー観劇について」をご覧下さい。