劇団民藝

文字サイズ

2011年上演作品

坂の上の家

作=松田正隆 演出=杉本孝次

2011年8月12日(金)~16日(火)
劇団民藝稽古場

あらすじ

長崎、1945年8月9日。
37年後の1982年7月23日、長崎は大洪水に見舞われた。
浸水家屋約37,000棟、死者299名。
その5年後、1987年7月23日。両親をその洪水で亡くした三兄妹は坂の上の家で健気に暮らしていた。今日は長男が、婚約者を連れてくるという。次男は予備校通い、末娘は高校3年生。慌ただしい一日が今日も始まる。

ページTOPへ

幸一齊藤尊史
 〃 神 敏将
慎司西部 守
直子望月香奈
 〃 印南 唯
陽子新澤 泉
 〃 小嶋佳代子
善一郎境 賢一

スタッフ

装置深川絵美
照明前田照夫
衣裳佐々島 侑
効果岩田直行
 〃 武田弘一郎