劇団民藝

文字サイズ

2018年上演作品

ペーパームーン(仮題)

作=佐藤五月 演出=中島裕一郎

6月 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

 海と山に囲まれた小都市の町の一角。忘れられない記憶を宝物にして生きている人たちの、すれ違いの恋ものがたり。ラブレターの山も棄てられず、一枚のはがきと郵便ポストに託されたものとは……。伊藤野枝と印刷屋の出戻り娘を描いた『帯に短し…』や、港町木更津を舞台にした人情喜劇『待てば海路の…』につづく痛快な現代劇。粋なせりふと意表をつく芝居づくりで定評のある佐藤五月の新作。

主な出演=樫山文枝、桜井明美、西川 明

主な出演