劇団民藝

文字サイズ

2017年上演作品

「仕事クラブ」の女優たち

原作=青木笙子 脚本=長田育恵 演出=丹野郁弓

2017年12月2日(土)~17日(日)
三越劇場

三越劇場十二月劇団民藝公演

文化庁文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)

三越劇場創立90周年

芝居は男性にのみ許された仕事であった頃、築地小劇場に始まる新劇運動は「女優」という道のりへ新たな方向を開いた。しかし、戦争の足音が迫りくる、新劇への弾圧は激しさを増す。生活苦にあえぐ女優たちが考案したのは、食えない女優によるアルバイト斡旋業「仕事クラブ」。ドキュメンタリー原作を題材にした長田育恵、書下ろし意欲作。

チケット発売中

あらすじ

大正から昭和にかけて、新劇という新しい演劇が生まれていた。夢と理想に燃えてはいても日々の暮らしにはまるで無頓着な男たち。『どん底』の巡礼ルカのセリフそのままに「パンがない時には蕪でも食べるよ」と呟いてはみるものの、いかんせん生活できない。そこで立ち上がった女たちが始めた副業の数々…洗濯や家政婦、筆耕にマネキンなんでもござれ。あいつぐ検閲に上演中止、検挙にも事欠かない苦しい毎日の中で、女優たちは芝居に悩み、恋に悩み、貧困に悩み、それでも生きることを諦めないのだった。

ページTOPへ

キャスト

秋吉 延奈良岡朋子
三木淳子中地美佐子
江川たまみ藤巻るも
新山えつ子吉田陽子
中田雪枝桜井明美
生方鈴子新澤 泉
五十嵐隼人神 敏将
橋本哲郎平松敬綱
夏目隆二境 賢一
池田 実天津民生
鹿山銀次吉田正朗
尾崎 肇千葉茂則
警官大野裕生
私服1平野 尚
私服2近藤一輝

スタッフ

装置勝野英雄
照明前田照夫
衣裳宮本宣子
効果岩田直行
舞台監督風間拓洋

スケジュール

2017年12月2日(土)~17日(日) 三越劇場[日本橋三越本店 本館6階]

12月 2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
13:30      
15:00                              
18:15                            
  • 開場は開演の30分前、チケット受付は1時間前からです。
  • ☆10日(日)終演後、出演者との交流会を開催します。
  • ★12日(火)終演後、バックステージツアーを開催します。
  • 交流会、バックステージツアーどちらも参加無料、どなたでもご参加頂けます。
  • 土日に限り無料託児所をご用意しております。ご利用の際には事前に劇団までご連絡ください。
  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅より徒歩0分/東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅より徒歩3分
  • 都営浅草線「日本橋」駅より徒歩5分
  • JR総武線快速「新日本橋」駅より徒歩5分/JR東京駅(日本橋口)より徒歩5分

ページTOPへ

チケット

発売開始

2017年11月1日(水)午前10時~

入場料金(全席指定・税込み)

一般=6,500円
U25(25歳以下)=4,000円
夜チケット=4,500円(6日・14日)

三越劇場インターネット限定Mチケット=5200円[座席数限定・当日座席指定・税込]

お申込み

劇団民藝

TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)
チケットに関するお問い合わせもお気軽にお電話ください。

三越劇場

TEL.0120-03-9354[10時30分~18時30分]
http://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/theater/

チケットぴあ

オンライン販売 http://t.pia.jp/
Pコード:481-356
セブンイレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ店舗でもお申し込み頂けます。

イープラス

オンライン販売 http://eplus.jp/(パソコン、携帯対応)

カンフェティ

http://confetti-web.com/
TEL.0120-240-540(平日10時~18時)

バリアフリー観劇について

  • バリアフリー割引がございます。
  • 土日祝日のみ、無料託児所をご用意しております。
  • 車いす席・補助犬、点字ちらし、点字パンフレットのご用意がございます。
  • 視覚障害者対象・事前舞台説明会を12月10日(日)、12日(火)12:45~開催します。
  • 聴覚障害をお持ちの方を対象に台本事前貸出を行っております。劇団までお申し込みください。

上記制度をご利用の際は、事前に劇団までご連絡ください。
劇団民藝
TEL.044-987-7711
E-MAIL seisaku@gekidanmingei.co.jp

詳細は「バリアフリー観劇について」をご覧下さい。