劇団民藝

文字サイズ

2017年上演作品

熊楠の家

作=小幡欣治 演出=丹野郁弓

2017年6月15日(木)~26日(月)
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

南方熊楠生誕150周年

協力:南方熊楠顕彰会、(公財)南方熊楠記念館

『熊楠の家』は戯曲の達人小幡欣治氏が、南方熊楠の後半生を人間味豊かに描き、第19回菊田一夫演劇賞特別賞を受賞しました。『根岸庵律女』、『浅草物語』など小幡氏が劇団民藝に書き下ろした9作品のうちの記念すべき1作目。1995年初演の本作を南方熊楠生誕150周年の今年、22年ぶりに再演し新たな熊楠像を描き出します。

前売り開始2017年4月27日(木)

あらすじ

欧米での研究から帰国した南方熊楠は故郷和歌山に戻り、“粘菌の宝庫” 田辺で所帯を持ち、採集と研究に没頭します。大酒呑みで癇癪もち、裸で歩き回るなどの奇行に振り回されながらも、どこか憎めない熊楠を慕い支える妻の松枝や町の人たち。
明治末、神社合祀令が出されたことで、自然豊かな森が荒らされるのに憤った熊楠は反対運動に奔走しますが、役人を殴り監獄へ放り込まれてしまいます。その後、不思議な因縁から若き摂政(昭和天皇)に粘菌の標本の献上とご進講をする話が持ち上がります。摂政が、脳を患っている息子の熊弥と同年輩の研究者と知った熊楠は……

【南方熊楠 みなかた くまぐす】1867(慶応3)年~194 1(昭和16)年
博物学者、民俗学者、植物学者、特に粘菌(変形菌)の研究で知られる。和歌山市に生まれ、東大予備門に通い19 歳で渡米し遊学。キューバにまで足を延ばし植物採集を行った後、大英博物館などで研究を行う。33歳で帰国後は、和歌山県田辺市を拠点に在野の研究者として過ごす。多言語に精通し、旺盛な好奇心、幅広い研究分野から「知の巨人」「歩く百科事典」などと称される。また神社合祀政策に反対し、自然保護活動の先駆者としても評価が高い。

ページTOPへ

キャスト

南方熊楠(植物学者)千葉茂則
  松枝(熊楠の妻)中地美佐子
  熊弥(熊楠の長男)大中耀洋
  文枝(熊楠の長女)八木橋里紗
喜多幅武三郎(熊楠の友人。眼科医)横島 亘
佐武友吉(石屋)吉田正朗
金崎宇吉(洋服屋)平松敬綱
毛利清雅(牟婁新報社主)安田正利
小畔四郎(熊楠の弟子)齊藤尊史
文吉(熊楠の助手)平野 尚
油岩(生花の師匠)齊藤恵太
久米吉(床屋)梶野 稔
相原(役場の吏員)天津民生
馬場(牟婁新報の社員)本廣真吾
汐田政吉(熊楠の従兄弟)境 賢一
那屋(田辺町長)山本哲也
江川(宿屋の主人)大野裕生
奥村(町の有力者)天津民生
大内(町の有力者)梶野 稔
お品(手伝いの老婆)別府康子
つるえ(南方家の女中)望月香奈
看守相良英作
女行商人大黒谷まい
人夫1保坂剛大
人夫2大野裕生

スタッフ

装置勝野英雄
照明前田照夫
衣裳緒方規矩子
 〃 宮本宣子
音楽池辺晋一郎
効果岩田直行
舞台監督風間拓洋

スケジュール

2017年6月15日(木)~26日(月) 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(新宿南口)

6月 15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
13:30    
18:30                    
  • 開場は開演の30分前、受付は1時間前からです。
  • ◎18日(日)終演後、出演者との交流会を開催します。
  • ★24日(土)終演後、バックステージツアーを開催します。
  • いずれも参加無料、どなたでもご参加頂けます。
  • 土日に限り無料託児所をご用意しております。ご利用の際には事前に劇団までご連絡ください。

紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA(新宿南口)のアクセスマップ

  • JR新宿駅「新南口」より徒歩5分・「南口」より徒歩8分/JR代々木駅「東口」より徒歩5分
  • 地下鉄副都心線 新宿三丁目駅「E8出口」より徒歩5分

ページTOPへ

チケット

発売開始

2017年4月27日(木)午前10時~

入場料金(全席指定・税込み)

一般=6,300円
U25(25歳以下)=3,150円(劇団のみ取り扱い、要証明書)
夜チケット=4,200円(夜公演全席)

お申込み

劇団民藝

TEL.044-987-7711(月~土 10時~18時)
チケットに関するお問い合わせもお気軽にお電話ください。

チケットぴあ

オンライン販売 http://t.pia.jp/
Pコード:458-017
セブンイレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ店舗でもお申し込み頂けます。

ローソンチケット

オンライン販売 http://l-tike.com/
オペレーター対応 TEL.0570-000-407(10時~20時)
Lコード予約 TEL.0570-084-003
Lコード:32893

イープラス

オンライン販売 http://eplus.jp/(パソコン、携帯対応)

キノチケットカウンター

新宿東口・紀伊國屋書店 本店5階店頭販売(10時~18時30分)
オンライン販売 https://www.kinokuniya.co.jp/

バリアフリー観劇について

  • バリアフリー割引がございます。
  • 土日祝日のみ、無料託児所をご用意しております。
  • 車いす席・補助犬、点字ちらし、点字パンフレットのご用意がございます。
  • 視覚障害者対象・事前舞台説明会を6月18日、24日12:45より開催します。
  • 聴覚障害をお持ちの方を対象に台本事前貸出を行っております。劇団までお申し込みください。

上記制度をご利用の際は、事前に劇団までご連絡ください。
劇団民藝
TEL.044-987-7711
E-MAIL seisaku@gekidanmingei.co.jp

詳細は「バリアフリー観劇について」をご覧下さい。